ISHINOMAK2.0のウェブサイトは2016年4月1日にリニューアルしました。新しくなったサイトはこちら。

BLOG

【2013/08/26】

STAND UP WEEK 2013 実施報告

遅くなりましたが、今年のSTAND UP WEEK 2013、全てのプロジェクトを大きなトラブルもなく

無事盛況のうちに終えることができました。ありがとうございました!

少し遅くなってしまいましたがこれから各プロジェクトの実施報告を簡単にしていきます。

 

・オープン!イシノマキ

今年は70店舗のものお店が協力していただき、ピースボートさん、巻comさんの協力のもと

新たにそのお店の魅力発信欄も増え、本当にたくさんの人達の協力のもと行うことができました。

 

巻コムサイトとの連携による、つぶやきも投稿もありあました!

 

お店によって展示の方法はさまざまでしたが、足を止めてじっくり眺めてくれた人も多くいたそうです。

STAND UP WEEK終了後の現在も、お店によっては展示を続けているお店もありますので、

発見した際は是非ゆっくりと眺めてみてください。

 

 

 

・野外映画上映会

26日の夜、前夜祭として行われた野外映画上映会。

今年も映画は「映画ドラえもん」の最新作「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」を上映しました。

当日は日中ずっと雨がふっていて、本当に最終決断をせまられるぎりぎりのタイミングで雨がやみ、

無事野外上映ができました。

 

なお、今回の上映はなんと35mmフィルムによる上映で、映写機2台を鮮やかに操作して上映を行う

映写技師さんにも注目の一夜でした。

 

 

 

・石巻Hackthon

今年は7月26日、27日、28日の3日間をつかい、3つの部門に分かれてアプリ開発をしました。

・「IT Boot camp部門」(初めて開発にチャレンジする人向け)
・「チャレンジング部門」(初中級者向け)
・「どや部門」(開発経験者・趣味以上のスキルを持っている人向け)

 

高校生や大学生、多くの若者エンジニアが講師のアドバイスを真剣に聞き、

持てるスキルを総動員しての創造活動にチャレンジしました!

 

本職の凄腕エンジニアから、高校生や大学生の若手まで総勢80名が参加。

熱い3日間を過ごしました!!

 

 

DESIGN WEEKEND02(デザインウィークエンド02)

石巻工房主催によるワークショップ、「デザインウィークエンド」。

今年は3日間をつかって、いろいろなものをつくりました。

 

こちらは初日に行った射的屋台づくりの一コマ。みんな思い思いに自由に色を塗ります。

 

屋台の屋根もみんなで作りました。クオリティがとても高い!

 

完成した屋台は、川開き時には射的屋台として活躍しました!

 
・石巻・手作りCMプロジェクトLIVE & 生店舗で生演奏ツアー 

石巻中心部の個人商店に、手作りの歌とコマ撮りアニメによる手作りCMを贈って石巻を応援する

「原田博行with SIESTA」がSUW期間中にシーズン第3弾クランクアップ記念ライブを行いました!

 

また、ライブ後の夜から、翌日、翌々日と、計3日間をかけて、初の試みとなる「生店舗で生演奏ツアー」も実施。

現時点でのCM制作店17店舗+1全てをまわり、各商店を賑わせました!

 

楽器をもって移動して、

 

パワフルに演奏!

 

手作りCMチーム、またの来石をまっています!

 

 

・一箱古本市&古本バザー

石巻中央各所に古本書店が出現。

それぞれの店長が、自分の本を広げ、販売しました。

 

 

 

・石巻まちの本棚オープンイベント

 

 

【2013/07/24】

【SUW2013 7/26,31 】 ISHINOMAKI金曜映画館 in STAND UP WEEK

 

STAND UP WEEK 2013 プログラム紹介

【ISHINOMAKI金曜映画館 in  STAND UP WEEK】

 

もはやSTNAD UP WEEKの象徴と言っても過言ではない、恒例となりました野外映画上映!

今年の野外上映は、「映画ドラえもん」の最新作「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」を放映します。

7月26日(金)の夜、18:30頃に松竹・旧阿部新旅館前にお集まりください。

(去年と同じ、復興マルシェさんの向かいです。)

 

また、今年はさらにもう一本の野外上映をおこないます!

「市民がとった8ミリフィルム 昭和の石巻」

昭和36年頃~53年に、石巻市民によって撮られた石巻の貴重な映像です。

アイトピア通りに店を構える観慶丸本店の協力のもと、観慶丸本店さんからお向かいのケイシンビルさんへ投影します。

上映時間は7月31日(水)19時30分からの約30分間。

川開きイベントの追悼花火へ間に合うように編集した特別版となります。

石巻の歴史ある催事である川開きの前に、昔の石巻を振り返ることができる機会になると思いますので、

みなさまお気軽にお立ち寄りください。

【2011/09/04】

野外無料上映会がクレヨンしんちゃんで復活します!

Stand Up Week中にご好評いただいた野外無料上映会が9月10日(土)に
ピースボートさん、双葉社様の全面協力をいただき、復活します!
場所は前回と同じく阿部新旅館跡/松竹駐車場。

上映前にはしんちゃんとの握手会、ノベルティの配布など
盛りだくさんの内容となっております。是非多くのお子さんに来て頂ければと
思います。おなじみの石巻マルシェビアガーデンも17時からオープンしますよ!

石巻に、“クレヨンしんちゃん”がやってくる!
- 9/10土)、しんちゃん握手会&青空映画上映を行います。 -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宮城県石巻市を中心に被災者支援・復興支援を続けるNGOピースボートでは、9月
10日(土)、地元住民による新しいまちづくりを提案する「ishinomaki
2.0」、株式会社双葉社と協力し、子どもたちに大人気の「クレヨンしんちゃ
ん」の握手会と映画上映を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

震災から5ヵ月半、東日本大震災の最大の被災地のひとつとなった石巻市では、
緊急支援の段階を抜け、これから長くかかる復興に向け、様々な取り組みが計画
されるようになってきました。石巻市では、ほか被災地に比べ多くのボランティ
ア活動が展開されたこともあり、地元の方々と外からのNGO/NPOなどがお互いの
長所を活かしながら協力する姿がたくさん見受けられます。

ピースボートでも、災害ボランティアによる清掃活動や避難所でのお手伝いを続
ける中、若い力で元気な石巻のまちを創ろうと積極的に活動する団体「ishinomaki
2.0」と協力し、様々なイベントの企画や実施を行ってきました。その中で、先
日、「クレヨンしんちゃん」の出版社である双葉社の編集長が石巻を訪問された
ことを機に、子どもたちが思いっきり笑い、楽しんでもらえる場を作りたいとい
う趣旨で、今回のイベントを実施することに至りました。

当日は、地域の子どもたちが集まり、しんちゃんの着ぐるみも登場しての握手
会、ノベルティグッズの配布や青空映画上映会を予定しています。
映写する「スクリーン」は、被災したビルの壁。「ishinomaki 2.0」によるSTAND UP
WEEK野外上映会などでも、大好評だった「スクリーン」です。

以下、概要をお知らせいたします。まだまだ厳しい環境が続く中、このイベント
が、子どもたちが前向きに、そして夢を持って毎日を過ごせる元気づけにしたい
と思っています。
ぜひ、本件に関する当日の取材・報道などによる後方支援のほど、よろしくお願
いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「クレヨンしんちゃん」 握手会&映画上映会 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 日 時 】 9月10日(土) 18:00 ~ ※雨天時は、9月17日(土)に順延予定

【 場 所 】 松竹(旧阿部新旅館)駐車場 (石巻市中央2-7-23)

【 内 容 】 18:00~ クレヨンしんちゃんの着ぐるみ登場
               握手会、ノベルティグッズの配布など
         18:30~ 青空映画上映
        作品名『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』

【 主 催 】 ishinomaki 2.0  ( http://ishinomaki2.com/ )

【 協 力 】 ピースボート災害ボランティアセンター、株式会社双葉社

【当日連絡先】 松村(ishinomaki 2.0) 090-5597-5887
        平山雄貴(ピースボート) 090-6639-6545


大きな地図で見る

【2011/07/31】

石巻デジタルアートプロジェクション

Stand Up Week最終日はRhizomatiksによるデジタルアートプロジェクションが実施されます。
中央市街地のビルの壁にiPadを使って自由に絵を描いたり、メッセージを書くことができます。

これまで体験したことがない新しい感覚を楽しんでください。

音楽ライブが行われるRootsカフェ前駐車場、これまでの無料映画上映会の場所などで実施。

Rhizomatiks
2005年に設立されたRhizomatiksは、コマーシャルからアートまで多彩な作品を発表する企業・集団である。自分たちの思考から創りだされるアートプロジェクトとコマーシャルプロジェクトを同時に行う事で、今までなかった表現法や手法から様々な形式の作品・広告を創りだす。2008年から、4nchor5 La6を運営し研究や実験など自分たちの可能性を様々な観点から探し続けている。近年多くの広告賞を受賞し、今後の活動が更に注目されている。

【2011/07/31】

ドラえもん/バック・トゥー・ザ・フーチャー上映会

これまで毎日のように雨に悩まされていた野外映画上映会ですが、本日はドラえもんの最新作ということでちびっ子たちの祈りが通じたのでしょう。雨も降らずとても夜風が気持ちよい過ごしやすい夜になりました。

『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ天使たち〜』は岡田劇場様のご協力により上映が可能になりました。本作は震災直前に封切られたのですが岡田劇場も大きな被害をうけ実際には多くの子供たちに鑑賞して頂くことはできませんでした。震災でドラえもんをみれなかった子供たちにも見てほしい!という熱い気持ちがあり、上映会にこぎつけることができたという背景もあることから、300人近い観客が続々と上映会場にいらした際には、スタッフの感動もひとしおでした。

昨日は大作2本立て!ドラえもんの後には「バック・トゥー・ザ・フューチャー」を上映。
壁の巨大スクリーンに映し出されたクライマックスのシーンは圧巻。ビル背後の該当の色が80年代のアメリカの雰囲気を醸し出し、大人には青春時代を彷彿とさせるたまらない夜となりました。