ISHINOMAK2.0のウェブサイトは2016年4月1日にリニューアルしました。新しくなったサイトはこちら。

BLOG

【2016/03/04】

対談 渡辺えり × 中沢新一 「海から観る石巻、みちのく」 開催



今から400年前、「慶長遣欧使節」を乗せて石巻市月浦(つきのうら)から出帆したガレオン船「サン・ファン・バウティスタ号」。その船を復元し、係留・展示するサン・ファン館を舞台に、石巻の魅力を再発見します。
そんなストーリーを解いてくれるのは劇作家にして演出家、女優の渡辺えりさんと思想家・人類学者の中沢新一さん。2人のトークを皮切りに、新たな石巻の風景が描かれます。

日時 :  2016年3月13日(日) 14時30分~16時30分 (開場14時)

場所 :  宮城県慶長使節船ミュージアム サン・ファン館 セミナールーム(宮城県石巻市渡波大森30-2)

定員 :  120名 (参加無料・要申込み)

お申し込み参加フォームはこちら

主催 : 宮城県
共催 : 公益財団法人慶長遣欧使節船協会
運営事務局  : 一般社団法人ISHINOMAKI2.0
後援 : 石巻市、石巻教育委員会、宮城県教育委員会、一般社団法人石巻観光協会、石巻かほく、石巻日日新聞社、株式会社街づくりまんぼう、Reborn-Art Festival実行委員会
特別協力: Reborn-Art School

サンサン1

【登壇者プロフィール】
渡辺えり
山形県出身。舞台芸術学院、青俳演出部を経て、1978年より「劇団3◯◯(さんじゅうまる)」を20年間主宰。解散まで、劇作家・演出家・女優として、多くの話題作を発表した。その後、舞台だけでなくドラマ、映画、エッセイなどの執筆活動、コンサート、情報番組でコメンテーターをつとめるなど活躍の場を広げている。2013年に震災後の東北への思いを込めた新作戯曲、音楽劇「あかい壁の家」を各地で上映した。

中沢新一
1950年山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。
思想家・人類学者。明治大学野生の科学研究所所長。著書に「チベットのモーツァルト」「森のバロック」(講談社学術文庫)「アースダイバー」(講談社)「芸術人類学」(みすず書房)「野生の科学」「大阪アースダイバー」(講談社)など多数。近著に「日本文学の大地」(KADOKAWA)がある。