ISHINOMAK2.0のウェブサイトは2016年4月1日にリニューアルしました。新しくなったサイトはこちら。

BLOG

【2016/03/14】

復興まちづくり映像ミニシンポジウム 「もうひとつのまちづくり そのすがたとかたち」 開催

IRORI石巻オープニングイベント「リアル石巻」共催企画
復興まちづくり映像ミニシンポジウム
「もうひとつのまちづくり そのすがたとかたち」

震災以降、石巻のまちと人々は、多くのメディアを通して発信されつづけてきました。
その中で、復興とまちの未来に向けて動く人々の姿はどのように映ってきたのでしょうか。
2014年、震災から2年半の石巻のまちづくりを伝える映像が出版されました。
それから同じ2年半が経過した今、この映像アーカイブをあとからひもとくことで、ひと呼吸置いた石巻のリアルとこれからのまちについて考えます。

日時:2016年3月20日(日)午後2時から5時
会場:IRORI石巻(石巻市中央二丁目10-2)(http://irori.ishinomaki2.com/)
主催:早稲田大学都市・地域研究所/一般社団法人ISHINOMAKI2.0
協力:まちづくりを記録する会

内容:
(第一部:映像上映と解題)
■映像上映:「東日本大震災復興まちづくりの現在 2013年秋」(丸善出版)
      第6巻『宮城県石巻市 まちづくり市民事業の連携』

■解説:真野洋介(東京工業大学、一般社団法人ISHINOMAKI2.0)「石巻復興の5年」

■トークセッション
 佐藤 滋(早稲田大学理工学術院教授、早稲田大学都市・地域研究所所長/本映像監修)
 青池憲司(映画監督/本映像制作協力)
 松村豪太(一般社団法人ISHINOMAKI2.0代表理事)

(第二部:まちの未来とまちづくり)
■プレゼンテーション
 松村豪太(一般社団法人ISHINOMAKI2.0代表理事)
 「5年目を迎える石巻2.0の新たなチャレンジ」
 渡邊享子(合同会社巻組、一般社団法人ISHINOMAKI2.0理事)
 「居住・起業支援のこれまでとこれから」
 松下嘉広(一般社団法人ISHINOMAKI2.0 地域自治チーム)
 「地域まちづくりと村デザインの見える化」
 石川碧璃(一般社団法人ISHINOMAKI2.0 地域自治チーム)
 「桃生地区のまちづくり」                 ほか

■ディスカッション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2016/03/09】

メディア情報

現在、発売中のDiscover Japan4月号「ニッポンを沸かせる100のこと」にてISHINOMAKI2.0について、先日リニューアルオープンいたしましたIRORI石巻、関連の記事が掲載されております。皆様、是非御覧ください。

Discover Japan HP
http://discoverjapan-web.com/

IRORI石巻 HP
http://irori.ishinomaki2.com/

Discover JAPAN

【2016/03/04】

対談 渡辺えり × 中沢新一 「海から観る石巻、みちのく」 開催



今から400年前、「慶長遣欧使節」を乗せて石巻市月浦(つきのうら)から出帆したガレオン船「サン・ファン・バウティスタ号」。その船を復元し、係留・展示するサン・ファン館を舞台に、石巻の魅力を再発見します。
そんなストーリーを解いてくれるのは劇作家にして演出家、女優の渡辺えりさんと思想家・人類学者の中沢新一さん。2人のトークを皮切りに、新たな石巻の風景が描かれます。

日時 :  2016年3月13日(日) 14時30分~16時30分 (開場14時)

場所 :  宮城県慶長使節船ミュージアム サン・ファン館 セミナールーム(宮城県石巻市渡波大森30-2)

定員 :  120名 (参加無料・要申込み)

お申し込み参加フォームはこちら

主催 : 宮城県
共催 : 公益財団法人慶長遣欧使節船協会
運営事務局  : 一般社団法人ISHINOMAKI2.0
後援 : 石巻市、石巻教育委員会、宮城県教育委員会、一般社団法人石巻観光協会、石巻かほく、石巻日日新聞社、株式会社街づくりまんぼう、Reborn-Art Festival実行委員会
特別協力: Reborn-Art School

サンサン1

【登壇者プロフィール】
渡辺えり
山形県出身。舞台芸術学院、青俳演出部を経て、1978年より「劇団3◯◯(さんじゅうまる)」を20年間主宰。解散まで、劇作家・演出家・女優として、多くの話題作を発表した。その後、舞台だけでなくドラマ、映画、エッセイなどの執筆活動、コンサート、情報番組でコメンテーターをつとめるなど活躍の場を広げている。2013年に震災後の東北への思いを込めた新作戯曲、音楽劇「あかい壁の家」を各地で上映した。

中沢新一
1950年山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。
思想家・人類学者。明治大学野生の科学研究所所長。著書に「チベットのモーツァルト」「森のバロック」(講談社学術文庫)「アースダイバー」(講談社)「芸術人類学」(みすず書房)「野生の科学」「大阪アースダイバー」(講談社)など多数。近著に「日本文学の大地」(KADOKAWA)がある。