ISHINOMAK2.0のウェブサイトは2016年4月1日にリニューアルしました。新しくなったサイトはこちら。

BLOG

【2011/10/24】

オルタナ・ニュースに「石巻VOICE」の記事が掲載されました。

【2011/10/23】

ベルギーからの。。

先週の出来事。
ベルギー王国大使館の一等書記官・経済部長のマチューさんとベルギーの由緒ある新聞L'Echo記者の
クリスティーンさんが、石巻の現状と石巻2.0について取材へ。
石巻2.0メンバーの阿部久利代表、真野洋介東工大准教授、飯田昭雄(W+K Tokyo)が同席して
取材を受けました。
ヨーロッパからの目線で見る震災に対する質問や疑問は、ある意味、日本人にはない角度の意見
として勉強になりました。
【2011/10/22】

TED x Tohoku x ISHINOMAKI 2.0

TEDは、テクノロジー、エンターテイメント、デザインの頭文字を表し、この3つの領域が一体となって

未来を形作るという考えに由来する世界的権威のあるカンファレンスイベントです。

その東北版がTED x Tohokuです。

10/30(土)に東北大学 川内萩ホールにおいて遂にTED x Tohokuが開催されます。

この歴史的会合にISHINOMAKI 2.0代表 松村豪太がスピーカーとして参加します。

東北大学での閲覧参加者はまだ募集中のようなので、仙台と言わず全国からのご来場お待ちしております。

今回の復興に対し様々な分野から様々な観点で活動するプロフェッショナル達の生の声は必聴です。

http://tedxtohoku.com/speaker/

【2011/10/18】

幻の米、ササシグレとの遭遇の巻

昭和40年代以降、その姿を市場から消した幻の品種ササシグレ。ササニシキの親にあたるこの米は今や全国でもほんの数件の農家でしか生産されていません。その貴重な品種を無農薬農法で生産する石巻の太田さんが、今年の新米を昭和30年に作られた当時としては最新式の炊飯釜炊き器にて実演炊き。そして出来上がったササシグレの味は、衝撃的な美味しさ。オカズ無しでも食べれる米って本当にあるんですね。 また新たな石巻の魅力を発見しました。

太田さんが骨董屋で発見した昭和30年製の最新式釜炊き炊飯器。

こういうことがワクワクするっていうんですね。

完成!!

【2011/10/17】

横浜トリエンナーレその後

10/1と10/10に行われた石巻2.0メンバーによるシンポジウムの様子から。沢山の方々が参加していただき、ご来場ありがとうございました。

10/1のシンポジウムの様子。現地で活躍するNPOのリーダーから石巻2.0代表まで、リアルな現場の話しに皆さん耳を傾けていました。

10/10のシンポジウムより。石巻2.0東京・横浜チームによるプレゼンテーション。みんなちょい緊張気味。

新港村・石巻2.0展示ブースより。宙吊りにされたドーム型スクリーンの内部に映像を流しました。

石巻VOICEもブース無いにて配布しました。